アスタのフォトログ

スナップ写真を気ままに

異界の門がある風景


FUJIFILM X-E4 / XF35mm F1.4 R


春になると写真モチベがだんだん下がっていくわけですが、ここのところ晴天の日の光がとても澄んでて、写真日和だなと思ってた。
そのせいで、どちらかというと罪悪感から、カメラを持って出かける事に。

行き先は、西高島平駅。荒川へ出ると、大きな水門があって、まるでファンタジーRPGに出てくる異界の門みたいに見える。
周辺の景色も面白いし、高い建物がなくて夕陽も綺麗に差す。天気がよければ、富士山も見える。
カメラを買い替えてから行ってなかったので、いい機会だと思って足を運んでみた。



FUJIFILM X-E4 / XF35mm F1.4 R




FUJIFILM X-E4 / XF56mm F1.2 R


 


FUJIFILM X-E4 / XF16mmF1.4 R WR

荒川が増水した時に、水位がどこまで上がっているか見るための監視塔だと思う。中に入れるようだけど、水位が下がるまで出られないんじゃないかと。トイレとかどうするんだろう。



FUJIFILM X-E4 / XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS

釣り人の釣った魚が目当てなのか、野良猫が多い。
よく見ると右目が塞がってる。野良で生きる厳しさを感じる。



FUJIFILM X-E4 / XF35mm F1.4 R

荒川第一調節池排水門。
まるで平原に佇む異界の門。



FUJIFILM X-E4 / XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS



FUJIFILM X-E4 / XF35mm F1.4 R

すごいニャーニャー鳴いてた。



FUJIFILM X-E4 / XF16mmF1.4 R WR

緊急用のハシゴと浮き輪置き場。
誰が持ち込んだのかベンチがあって、ちょっとした秘密基地感がある。その横で魚を食べる猫。



FUJIFILM X-E4 / XF16mmF1.4 R WR

餌を食べてる猫に肉薄。広角で頑張った。



FUJIFILM X-E4 / XF35mm F1.4 R

ちゃんと水門らしく見えるアングル。
これはこれでカッコいい。



FUJIFILM X-E4 / XF35mm F1.4 R

このアングルだともうファンタジー



FUJIFILM X-E4 / XF16mmF1.4 R WR



FUJIFILM X-E4 / XF35mm F1.4 R

水位調節堰。
あの向こう側は荒川の水を引き込んだ貯水池で、都心部の水道水を賄ってるらしい。



FUJIFILM X-E4 / XF35mm F1.4 R

土手の道。



FUJIFILM X-E4 / XF16mmF1.4 R WR



FUJIFILM X-E4 / XF16mmF1.4 R WR



FUJIFILM X-E4 / XF56mm F1.2 R




FUJIFILM X-E4 / XF56mm F1.2 R



FUJIFILM X-E4 / XF56mm F1.2 R



FUJIFILM X-E4 / XF56mm F1.2 R



FUJIFILM X-E4 / XF56mm F1.2 R

ダクトが複雑に絡み合った工場。
何をするためのものなのか気になる。浄水施設の一部?



FUJIFILM X-E4 / XF56mm F1.2 R

対岸の景色。
平らな土地に鉄塔が並ぶ姿にノスタルジーを感じる。



FUJIFILM X-E4 / XF56mm F1.2 R

情報過多な夕景。



FUJIFILM X-E4 / XF56mm F1.2 R

お気に入りな1枚。



FUJIFILM X-E4 / XF56mm F1.2 R

今は工事をしているようなのだけど、それが終わったらあそこまで入れるようになるんだろうか。いつかあそこを歩いてみたい。



FUJIFILM X-E4 / XF35mm F1.4 R



FUJIFILM X-E4 / XF35mm F1.4 R

夕陽は日没前に雲に隠れてしまった。残念。



行く前も、行った後もモチベが上がらず、もう帰ろうかなとか思いながら撮ってたんだけど、撮れた写真を途中で確認したらやる気が出た。
X-E4(というかクラシックネガ)はそういうところがある。撮影中は、いい写真が撮れてる気がしないけど、後で気に入った写真が沢山あって大満足。この日もそうなった。

FUJIFILMの今後の方針について、ネットでちょっとした騒ぎになってましたが、自分にとってFUJIのカメラは手軽に写真が楽しめるちょっとインスタント寄りのカメラで、古めのレンズは中古価格が安くて、それも気軽さにつながってる。
あんまり値上がりすると気軽さがなくなってしまうので困るけど、自分のようなほとんど中古でしか買わないユーザーがいるから値上げせざるを得ないのかもなぁ、と考えさせられたりもした。

これからも、お財布に無理のない範囲で写真を楽しみつつ、たまには新品でカメラを買おう。